食品表示パターン・アドバイザー®【公式】

✐「食品表示」は賞味期限だけじゃなんです!食品に関する重要な情報元であり、食品表示法をはじめとするさまざまな管轄のルールがあります♪元パティシエの食品表示パターン・アドバイザーがベストな食品表示パターンを提案します。保有資格★製菓衛生師★中級食品表示診断士 製菓製パンの食品表示作成が専門🍰🍞です(*^^*)

栄養成分を計算するぞ!まず何をやるべき?答えはデータ収集を始める事!✍栄養成分表示義務化に向けたスタート。

f:id:miyakonbuta:20181226004602p:plain


お時間問わず、おはようございます、製菓衛生師元パティシエ&中級食品表示診断士資格を保有します、食品表示パターン·アドバイザー®です。

来る2020年は東京オリンピックだけでなく、

食品業界、食品表示業界

『栄養成分表示・義務化元年』を迎えます。

www.shokuhyo.jp

栄養計算、、。なんてわかんない。。しかし、これを機に栄養計算にトライしてみようか!という食品表示ファイター🔥へ捧ぐ!栄養計算に関する情報を集約しました♪

私自身、実務では製菓製パンが専門で食品表示作成、製品規格書等を担わせていただいている手前、業界あるある(ゼラチンをふやかした水は製品重量にいれてますか?)など得意な手前。製菓製パン寄りの話になります、悪しからず

※また、栄養分析、計算いずれにして栄養成分情報を求めるにあたり、PC操作に抵抗がない方向けの内容で進めさせていただきます。

 <目次>

 

f:id:miyakonbuta:20181017210931j:plain



まず何をやるべき?食品表示・栄養成分表示義務化へ向けて

①レシピ・配合をアウトプット 一覧化する 

まず、数値のアウトプットが必要です。

『レシピは俺の頭の中にある!』

や、分量を量ったりしたことない!

考えるな、体で覚えろ!

THE・職人 的な、、(食品表示が関係ない業態でしたら結構ですが)

頑固職人への説得方法までは、、スミマセン専門外です、、やはり先々を考えると

表計算ソフトMicrosoftエクセル様がオススメです。

まったくフォームが何もない!という場合↓

ご参考ください。

f:id:miyakonbuta:20181225232901p:plain

複合原材料を含まない、加工品の場合、数値でソートを掛けると『食品表示・原材料項目』の完成が速くなります!のでやはりエクセルの利用はオススメです!

②栄養成分算出方法の検討

②ー1分析機関へ分析を依頼するの巻き⇒https://www.shokuhyo.jp/entry/shokuhyouhou_eiyou_houhou

②ー2 栄養計算を自前でやる!→今回はこの話です

③貴店・貴社への食品表示への食品表示へ反映させる→次回

確認★食品表示・栄養成分義務化についての概要

 

食品表示法が平成27年4月1日に施行され、原則、容器包装された全ての加工食品と添加物(業務用加工品は除く)に、栄養成分表示(熱量・たんぱく質・脂質・炭水化物、食塩相当量)が義務化されました。

猶予期間は、加工食品と添加物は5年間(平成32年3月31日まで)、

生鮮食品は1年6か月(平成28年9月30日まで)です。

 

食品業界にとって栄養成分の表示義務化は、食品表示法の順守→取り組みを示すためや、自社サービスの社会的信頼性の向上においても重要なポイント

お値段もピンキリ、、💰💰?

需要と供給のバランスや、検査法にも差があります

栄養成分表示計算方法

そもそも栄養成分のデータはどこから集めるのか?

①書籍 からデータを収集

俗に『七訂(ななてい)』と呼ばれているものです。

 

②web からデータを収集

💻文部科学省『食品表示成分データベース』

  食品成分データベース  文部科学省

f:id:miyakonbuta:20190129220055p:plain

 →こちらは①の七訂と同じデータがweb化されているイメージです

グリコ株式会社 『すぐわかる栄養成分ナビゲーター』

www.glico.co.jp

などなど ウェブの無料媒体も多いです☆彡

③原材料そのものの食品表示データから 栄養成分情報を収集↓パッケージにも栄養成分表示があります↓

f:id:miyakonbuta:20190129214903j:plain

④原材料の『原材料規格書』を収集

原材料のサプライヤーに↓『規格書』『原材料規格書』を回収。

『※栄養計算をしたいので栄養成分表示の含まれる規格書をください』と打診するとスムーズかと存じます。

f:id:miyakonbuta:20190129214914p:plain

 

などなど、、栄養成分計算の元となるデータの収集自体にも時間は必要です。。。⏰

 

栄養計算をやってみる!基本の考え方

エネルギーについて 

鶏卵100g当たりのエネルギーを確認(上記の①~④でデータ収集)

レシピに60g使うからーー→60g分に変換

栄養成分基礎項目、⑤項目を各々に算出する

エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、食塩相当量

・・・・・・文章にすると非常に分かりにくいです、スミマセン。こちら近日リライトします💦

結局★栄養成分を計算する!事をススメする方

☑分析より安い

☑原価計算、レシピがすでにエクセル化されている

☑PCが得意だし好きだ

☑ついでに食品表示も新ルールに切り替えたい

 上記の、費用対効果・時間との兼ね合いご検討ください!

 

●栄養成分計算 経験からお伝えしたいpoint!

f:id:miyakonbuta:20181226003418p:plain

・結局のところ計算(人間がやる事なので)wチェックなどのスキーム体制作り

・一定の作業への『慣れ』も必要なため、時間がかかる=人件費。

 (・PCが楽しくなってレイアウト、装飾などに色気づいてしまう(-_-;)私です)

2020年食品表示への栄養成分表示義務化への完全移行へ向けて、、関係者の皆様も、消費者の皆様も、、栄養成分表示義務化への準備、注目です//

以上 食品表示パターン·アドバイザー®でした

 :::::::::::::::::::

 

www.shokuhyo.jp

 

www.shokuhyo.jp

 

プライバシーポリシー・免責事項についてお問い合わせフォーム

Copyright © 2018 食品表示パターン·アドバイザー All Rights Reserved.